東京の赤い羽根共同募金

Page Top


地域で募金(地区募金)

 各地域にある地区協力会を通じて、世帯を対象にお願いする募金です。
 この募金の推進には、地域の住民の皆さまの福祉向上を図るため、住みよい町づくりのリーダー役でもある町会長、自治会長、民生委員さん等に募金ボランティアとしてご協力をお願いしています。
 地域でお集めいただいた寄付金は、各地区協力会が窓口としてお預かりしております。
 なお、東京都共同募金会では、地域の様々な課題を解決し、寄付と助成が循環するよう各地区ごとに配分推せん委員会を設置し、地域の福祉ニーズに対応させていただいております。

職場で募金(職域募金)

 会社員の方が中心となり、職場で行う募金活動です。
 実行委員会や有志グループが、共同募金や社会福祉に関する情報を提供し、募金を呼びかけます。

                    
<具体的な協力方法>
部署内では… 募金箱や赤い羽根を回覧して寄付を募る。
会社内では…受付や店舗内にポスターを掲出し、募金箱を置く。
社会貢献活動として…イベント、記念日等に合わせて寄付をする。
募金機能つき自動販売機を設置して。 飲料購入時に募金ボタンを押すことで寄付ができます。
また、飲料メーカーより売り上げに応じた寄付金が共同募金会に送られます。

街頭(学校)で募金

街頭募金活動を行う場合

 赤い羽根と指定の募金箱を使い、駅構内や人通りの多い路上、ショッピングセンター等で募金への協力を呼びかけます。
(募金活動に際して)
・駅構内で実施する場合には、鉄道会社や駅の使用許可が必要となります。
 (東京都共同募金会で都内全体の活動希望をとりまとめ、各鉄道会社に許可申請を行います。)
・道路等で実施する場合には、所轄の警察署の道路使用許可が必要となります。

 詳細は本会事務局まで問い合わせください。(街頭募金担当 :03-5292-3182)

学校内で募金活動を行う場合

 総合的な学習や奉仕体験活動、クラブ活動において、地域や社会、社会福祉や「たすけあい」を学ぶきっかけとして、募金活動にお取り組みいただいています。
 校内、駅や路上での募金活動に加え、文化祭等の行事のアクセントとして募金活動を取り入れることもできます。
 なお、募金活動に先立った社会福祉や共同募金についての学習、共同募金が活用されている社会福祉施設・団体の訪問活動等を取り入れることで、児童・生徒の関心を高めることもできます。

募金活動のご紹介

街頭募金活動に参加しています。  

 社会福祉法人興望館では、学童クラブに通う子どもたちを中心に、毎年街頭募金活動を通じ、地域の方々に赤い羽根共同募金へのご協力を呼びかけています。
 令和2年度はコロナ禍での活動となりましたが、参加した子どもたちからメッセージをいただきましたのでご紹介します。

「参加した子どもたちへのインタビュー」
 
(コメント)
 コロナ禍で全国的に赤い羽根の募金活動が縮小傾向にある中、私たちの活動が町の方々にどのように思われるのか心配でしたが、募金をされた方々からは応援してくださる言葉を沢山いただくことができました。 そのような言葉を受け子ども達は嬉しかったのでしょう、より活動に意欲的になっていきました。雨が続き、大人がひるむような時でも活動に前向きな子が多く、私たちも背中を押される形で活動に出向きました。そのような姿勢が通じたのか、食べ物の差し入れや文房具を寄付してくださる方もいました。 「赤い羽根の時期なのね」と言ってくださる方もおり、地域の方々にとって、秋、募金活動に立つ子ども達の姿は町の風物詩となっているようです。(学童クラブ担当 吉田 朋可 さん):団体機関紙より転載


お店で赤い羽根をPRしています。  

 浅草にある「駒形どぜう」では、募金箱の設置やお店での寄付の呼びかけなどを行っていただいています。
 お店の方からいただいたメッセージをご紹介します。

  『どぜう写真』
(メッセージ)
 駒形どぜうは、創業220年以上を誇るどぜう(どじょう)料理専門店です。
コロナ禍により飲食業界でも様々な打撃を受けておりますが、 そのような状況下だからこそ、ともに支えあう赤い羽根共同募金の取り組みに賛同し、駒形どぜうは赤い羽根共同募金を応援することといたしました!
店頭での募金箱の設置や、社員寄付等で「じぶんの町を良くするしくみ。」を応援します。
是非一度、江戸時代から庶民に親しまれている“駒形どぜう”にお越しいただき、伝統の味をお楽しみいただいた後は、“赤い羽根共同募金”へのご協力もよろしくお願いいたします!


赤い羽根のコラボ商品を作りました。

 認定NPO法人CESの「ゆいまーる生活館」は、八王子の住宅街にあり、天然酵母パン等の製造販売を行っています。
店内にポスターや羽根をディスプレイし、募金箱を設置しています。また、募金付きおやつセットも販売しています。
 お店のInstagramに掲載いただいておりますのでご紹介します。

 『ゆいまーる写真1』 『ゆいまーる写真2』
(Instagramより一部転載)
 募金をすると赤い羽根をもらえる、日本ではお馴染みの募金活動ですね。募金するとふわふわしている赤い羽をいただくのが嬉しいと思った子供の頃。
 大人になってからも募金をしたことはありましたが、集まった寄付金の使い道を実はあまり考えたことがなく、何かの役に立っているんだろうくらいに思っていました。
 福祉の仕事に就いてみて明確な使い道を否が応でも知ることとなり、そして、その恩恵に預かり大変感謝しています。(ゆいまーるでは、共同募金からパンを作るのに欠かせないオーブンやホイロ、そのほか利用者さんのイベント費用などを一部助成していただいています。)

 コロナ禍もあり募金にいけない、どこでやってるかわからない、なんてお声も聞きました。今年は、ゆいまーるでも募金活動を行います。募金箱設置のほか赤い羽共同募金会さんとコラボで、募金付きおやつセットも販売しています。


赤い羽根のコラボ商品「スモークチーズ」「竹炭製品(消臭グッズ・シューズキーパー)」はいかがですか。

 NPO法人木馬の「もぐらはうす」は八王子の自然豊かな環境の中で屋外作業や織物、小物、食品づくりを行っています。
 今回、赤い羽根コラボでは募金付き商品をご用意いただきました。一つ目は桜の天然木チップを使用したスモークチーズです。スモークチーズは、お酒のおつまみとしても相性抜群です!二つ目は施設の近隣の山でとれた竹を使った竹炭製品(シューズキーパー)です。竹炭は脱臭効果がありますので靴のケアにピッタリです。 スモークチーズも竹炭製品も今年から東京都共同募金会で作成した赤い羽根ペーパークリップを添えています。
   『もぐら写真1』 『もぐら写真2』 『もぐら写真3』
 
 スモークチーズは地域の協力店舗、有限会社峰尾豆腐店様(八王子市裏高尾)に、竹炭製品は手焼きせんべい くし田様(最寄り:高尾山口駅)に置いていただいています。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


ご協力いただいた主な企業、学校、団体

下記の該当ファイルをクリックしていただくと、共同募金運動にご協力いただいた主な企業、学校、団体の一覧ファイル(PDF形式)がダウンロードできます。

・令和3年度 法人募金協力企業一覧街頭、職域募金協力団体一覧

・令和2年度 法人募金協力企業一覧街頭、職域募金協力団体一覧

・令和元年度 法人募金協力企業一覧街頭、職域募金協力団体一覧

・平成30年度 法人募金協力企業一覧街頭、職域募金協力団体一覧

・平成29年度 法人募金協力企業一覧街頭、職域募金協力団体一覧

・平成28年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成27年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成26年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成25年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成24年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成23年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成22年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成21年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成20年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成19年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧

・平成18年度 法人募金協力企業一覧街頭募金協力団体一覧