東京の赤い羽根共同募金

Page Top


お知らせ

  • 募金:(株)FRAGRANCY様より売り上げの一部を寄付金としてお預かりしました。
     香水やコスメ等を取り扱う (株)FRAGRANCY(本社:神奈川県横浜市西区)では、売り上げの一部を神奈川県、東京都をはじめ関東・大阪の共同募金会等を通じ乳児院、児童養護施設へ配分し、子ども達の健全育成のために活用させていただいております。
     この度、都内の児童養護施設へとして、ご寄付金をお預かりいたしました。本会機関決定の後、都内児童養護施設へ配分させていただく予定です。
  • 配分:会社法人からの物品寄付(手袋)について(ご案内:受け入れ先の募集)
     東京都共同募金会では、寄付金をお預かりするとともに法人・企業様の特徴を活かした物品寄贈を受け社会福祉事業に活用いただくことに力をいれております。
     この度、都内会社法人より手袋(250個)の寄贈についてご相談が寄せられました。施設での利用者の活動等にご活用いただきたいとのお申し入れです。
     当該物品の配分をご希望される際は、下記までご連絡をお願いいたします。
    (なお、物品は全数まとめての受け入れが優先となります。受け入れ先が決まり次第、募集は終了いたしますので予めご了承ください。)

    (問合せ)
    TEL:03-5292-3183(配分担当)
    e-mail:haibun@tokyo-akaihane.or.jp
  • 配分:会社法人からの物品寄付(化粧品、雑貨<ポーチ等>)について(ご案内:受け入れ先の募集)
     東京都共同募金会では、寄付金をお預かりするとともに法人・企業様の特徴を活かした物品寄贈を受け社会福祉事業に活用いただくことに力をいれております。
    この度、都内会社法人より化粧品、雑貨(化粧品ポーチ等 22860個)の寄贈についてご相談が寄せられました。
     施設での利用者の活動等にご活用いただきたいとのお申し入れです。当該物品の配分をご希望される際は、下記までご連絡をお願いいたします。
    (なお、物品は全数まとめての受け入れが優先となります。受け入れ先が決まり次第、募集は終了いたしますので予めご了承ください。)

    (問合せ)
    TEL:03-5292-3183(配分担当)
    e-mail:haibun@tokyo-akaihane.or.jp
  • 募金:SDGs活動支援プラン「古着deワクチン まごころプロジェクト」のご紹介
     日本リユースシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山田 正人)が運営し、日本政府主催第3回ジャパンSDGsアワード「特別賞」を受賞した衣類のお片づけ商品「古着deワクチン」は、2022年10月1日より4つの社会福祉団体と連携し、企業・団体向けの社内SDGs活動に特化したプラン 「古着deワクチン まごころプロジェクト」の提供を開始いたしました。
     東京都共同募金会は、同プロジェクトにご参加いただいた法人企業様からの資金の一部を、連携先の1つとして都内の福祉支援を必要とする子ども達のために配分いたします。
     SDGsを身近に、効果的に実感できるプロジェクトです。皆さまのご参加をお待ちしています。

    ◎詳細は 「古着deワクチン まごころプロジェクト」をご覧ください。
  • 配分:令和4年度第二次全都配分(A配分)の申請を受け付けています。
     令和4年度の第二次全都配分(A配分)申請をお考えの社会福祉・団体の方は、申請に先立ち「A配分申請・事前相談シート」(ダウンロードしてお使いください。)に必要事項をご記入の上見積書と併せて、送付(e-mail:haibun@tokyo-akaihane.or.jp)くださいますようお願い申し上げます。
    (相談締め切り:12月16日)
     事前相談シート受領後、本会担当よりご連絡いたします。なお、その際は申請案件についてご確認いたしますので、概要を事前にまとめた上でご説明いただけるようご準備ください。ご連絡・ご相談の後、ご申請に必要な申請書をお送りいたします。
    (なお、事前相談シートのご提出のみでは、ご申請となりませんのでご注意ください。)

    ☆対象事業:申請額はおよそ30万円以上であり、臨時的経費の支出が見込まれる案件が対象となります。【車両、特殊浴槽、厨房機器や利用者が使用する備品などの整備(工事は対象外)や経常活動ではない特別な事業】

    (問合せ)
    TEL:03-5292-3183(配分担当:板敷)
    e-mail:haibun@tokyo-akaihane.or.jp

過去のお知らせ